無断予約キャンセルはサロンによってはペナルティもあります

誰でも急な予定ができることはあると思います。

脱毛を受けているあなたにもそういったことはあるかもしれませんね。

もしくは、これから脱毛を受けようと思っている方はそういったことが起こるかもしれません。

例えば、仕事で急に会議が入った、急なアポイントが入った、家庭の用事など、急用はいつどんな時に起こるかわかりません。

しかし、もしこれから脱毛を受けようと思っているのであれば、当日に急用が入ってドタキャンしなければいけない時は要注意です。

なぜ要注意なのか、こちらで説明していきたいと思います。

会社にしてもプライベートにしても、やはり急に予定が入ってキャンセルしようと思ったら、一報連絡を入れるのが普通です。

脱毛を受けるにあたっても、もし何か予定が入ったらまずはサロンに連絡するようにしてください。

もし脱毛日に行けなくなった場合、連絡なしで行かなかったらどうなるか、説明したいと思います。

やはり人としてそのようなことがあってはいけないのですが、万が一連絡を忘れてしまった場合でも、ペナルティを課せられることがあります。

サロンによってそのペナルティの内容は違うと思いますが、サロンによっては無断欠勤すると脱毛回数から1回引かれるとか、罰金を取られるところも少なくありません。

特に、大手サロンの場合はそのあたりのシステムはしっかりしていることがあるので、注意が必要です。

また、キャンセルだけではなく、1分でも遅刻した場合でもペナルティがあるところもあります。

厳しいように感じますが、サロンもたくさんのお客さんを施術しなければいけないので、遅刻やキャンセルはとても迷惑なのです。

なので、当日はできるだけ遅刻しないようにし、キャンセルも予定が分かっているなら前もって行うようにしてください。

もしその日脱毛をするのが厳しそうであれば、あらかじめ余裕を持って他の日に予約しておくことをオススメします。

脱毛は定期的に、長期間行わなければいけないので、サロンと脱毛を受ける人がお互い気持ちよく脱毛が進むように心がけたいですね。

Back To Top